• トップ
  • ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

SNS等のデジタルコミュニケーションツール利用方針

ソーシャルメディアポリシー

当社は、当社に関する最新情報や暮らしに役立つ情報を発信し、有意義なコミュニケーション実現ツールとして、ソーシャルメディアを利用した情報発信、コミュニケーション活動を行います。また、ソーシャルメディアを利用するにあたり、以下の基本方針に基づき運営しております。

1.基本方針

(1)インターネット等への情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識し、正確な情報を発信し、誤解を招くような表現は避けるよう細心の注意を払います。
(2)一人ひとりの情報発信が少なからず影響を持つことを十分に認識します。誤った情報や誤解を生じさせるような投稿を行った際はすみやかにお詫びと訂正を行います。
(3)情報発信にあたっては、法令や当社が定めた独自の内部規定の遵守を厳格に遵守し、他社の権利を侵す行為や発言を行わないよう充分に注意します。
(4)同ツールの利用に関する人々の練度・認識・法整備は未だ熟成していない事を認識します。

2.各種法令の遵守

ソーシャルメディア利用・運営・参加にあたっては法令・当社方針を遵守します。
(1)各種法令を遵守すること。特に、第三者の著作権・肖像権・誹謗中傷による第三者の名誉、その他の権利侵害行為を行いません。
(2)第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所及び引用分を明示します。

3.個人情報の保護

個人情報の取り扱いについては、当社が定める「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に基づいて、適切に管理します。

4.利用・運営参加の注意事項

ソーシャルメディア利用・運営・参加にあたっては下記の点に注意します。
(1)相手の発言に対し傾聴の姿勢を忘れないこと。
(2)情報発信や対応に責任をもち、誤解を与えないように注意すること。
(3)個人情報を含む内容についての発信は控えること。
(4)一度公開した情報は、半永久的に完全に削除できないことを理解すること。
(5)アカウントの管理は厳重に行い、発信者、発信内容、発信範囲について細心の注意を払うこと。
(6)なりすまし、既にその立場にない者による利用・運営・参加は行わないこと。
(7)特定の自然人たる個人の権利侵害にあたる発信を当該個人に対して直接・間接に匿名で行う事は控えること。(なお、当項は匿名性を否定するものではない。匿名性には役席・組織・機関の暴走・専横を抑制する優れた面もある事を認める。)

5.お客様及び利用・参加される皆さまへのご案内とお願い

(1)ソーシャルメディアにおける当社社員からの情報発信すべてが、当社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご了承ください。正式な発表に関しては当社Webサイトでご確認下さい。
(2)お客様の投稿したものについて、引用する場合があります。あらかじめご了承ください。
(3)ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございます。ご注意ください。
(4)当社以外の第三者が発信している情報は、当社と一切関係がありません。第三者が発信した情報によって生じるいかなる損害、トラブル、紛争について、当社は一切の責任を負いかねます。
(5)当社のソーシャルメディアの公式アカウントに当社が掲載する情報は著作権法、各種条約やその他の法律で保護の対象となっています。特に許諾されたものを除き、当該情報を非商業目的の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える目的で使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、販売等)をする事は、著作権法等の法律により著作権侵害などの違法行為になります。

6.本方針の変更等

当社は、予告なしに本ソーシャルメディアポリシーを変更することがあります。
変更後のソーシャルメディアポリシーは、当社が本ページに公開した時点よりその効力を生じるものとします。

株式会社 田島
ページトップへ